0530ZeroGoSanZero GOLD

 

第一章  漆 黒

「今日は昨日と同じじゃなかった。だから一昨日とも違ったの。」

朝ごはんのとき、おばあちゃまに英語のお歌を教えてもらったの。遠いお国で毎日こどもたちが歌っているお歌。そのお歌は魔法のお歌でね、さっき牛たちと水場まで歩いて歌ってたら、生成色にそまる砂風の中に、まっくろいスーツを着たおじさんが現れたの!真っ白いお靴を履いて、首にはおリボンがついていて、かばんは持っていなかったわ。ゴールドの缶かんから煙草を片手にしたまま、すごくすごく遠いところを見つめていたゎ。こまかく刺さる太陽が、おじさんの胸元から反射して私に刺さったの。

フォーマルスタイルへ挑戦した缶バッチの新しいカタチ。オリジナルやコラボレーション、リミットコレクション、1点ものなどがございます。

SHOP NOW >

 © 0530ZeroGoSanZero.com All Rights Reserved.

SHOPLIST